良い脱毛をするには

チラシ

役立つ脱毛を体験する

脱毛エステは良いですが、IPL脱毛は光源にキセノンランプというのをつかっていて、メラニン色素反応して熱発生させて、毛根にダメージ与える代表的脱毛法です。脱毛法でエステ脱毛でとても多い者はIPL脱毛で、剛毛、濃い毛に効果が出ます。いま生えている毛にアプローチできて、効果実感できるのが早いですが、白髪、産毛の生えてない毛根にアプローチほぼできず、光脱毛のうち痛み強いというデメリットがあります。ですが、痛み強いといってもレーザー脱毛に比べて肌敏感な方でなければ痛みはそれほどありません。脱毛エステは最高ですが、広範囲の施術ができて、1回あたり15分から20分程度の短時間で施術終わります。メラニンに強く反応してほくろはNGですが、専用シールはり光当たらないようにして施術できます。そして、SSC脱毛もメラニンに光反応することはIPLと一緒ですが、抑毛効果、脱毛子かあるジェルを弱い光照射により毛根まで浸透させて脱毛していきます。光そのものの力で脱毛するのでなく、光の力借りジェルの効果で脱毛するのがIPL脱毛と異なる点です。脱毛エステは素晴らしいですが、他の方法はメラニン色素に直接反応していき、毛周期合わせて施術する必要あったのですが、SSC脱毛は毛根では毛穴からアプローチしていき毛が生えてなくても施術できます。SSC脱毛で使われるジェルは脱毛成分以外に美肌成分も配合されるケースがほとんどであり、脱毛と美肌効果一度に得られるメリットがあります。さらに毛根へ直接熱ダメージすくなくて敏感肌の人におすすめします。脱毛エステ通いましょう。

Copyright© 2020 ムダ毛の処理は大変だからプロに任せる人が増えている All Rights Reserved.